内科

日本の代表的内科学の教科書、朝倉書店の「内科学」によれば、「内科学は疾病の本態と原因を明らかにし、疾病を発見し、対処して、患者の社会生活を可能な限りに健康的に維持するための臨床科学である」としています。
さまざまな症状で当院を受診される方の健康を回復し、あるいは気づいていなかった疾病を発見し、最適な対処法を提供したいと、私たちは考えています。
当院では、内科全般はもとより、各専門分野を修得した医師が複数在籍し、外来診療を行っています。さらに詳しい検査や治療が必要な場合は、相談の上、関連施設である平成立石病院をはじめ日本医科大学や連携医療機関へご紹介しております。

リハビリ病院の特性である外傷や脳血管障害後の運動リハビリを応用し、循環器疾患や生活習慣病に対する運動療法、食事療法、予防医学的、アンチエイジング的な検査や手法も考慮中です。労働衛生コンサルタント・産業医もおり、企業の健康診断や職場環境のご相談も承ります。
どうぞ遠慮なくご相談ください。

おもな対象疾患

血液貧血、リンパ節炎、
感染症、など
消化器逆流性食道炎、ピロリ菌感染症、胃腸疾患、肝胆膵疾患、など
循環器高血圧、不整脈、冠動脈疾患、動脈硬化症、など
呼吸器 気管支喘息、肺炎、
インフルエンザ、など
神経認知症、脳血管障害の後遺症、けいれん、など
膠原病 関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、多発筋炎、など
糖尿病・
代謝
糖尿病、痛風、高コレステロール血症、メタボリック症候群、など
内分泌 下垂体・甲状腺・副甲状腺疾患、副腎疾患、など
アンチ
エイジング
血管老化、遺伝学的な体質の評価、薬剤反応性の評価、など

私たちは、
葛飾区リハビリ医療の
フロントランナーとして
地域に貢献します

シェアする
  • FaceBookでシェアする
  • Twitterでシェアする
  • Google+でシェアする